MusicalPlayersAcademy|阿部寛

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

toppage_line.png





22歳で渡米。
半年間カリフォルニアを中心に現地の音楽を聴いて回り、帰国後はスタジオ、TV収録、アーティストのサポート、ミュージカルなどの分野に参加。

「常に良い調整で楽器を弾きたい」という思いから修理を始め、それが嵩じて楽器を自ら製作するようになる。
「トラディショナルなジャズ」、そして「生ギター」の魅力を感じ、1993年頃より1920~40年代の生ギター、バンジョーのスタイルを研究。

トラッド系の生ギター、バンジョーに関してクラッシック業界でも評価が高く、NHK交響楽団、読売交響楽団、新日本フィルハーモニーオーケストラ、神奈川フィルハーモニーオーケストラ、大阪フィルハーモニーオーケストラなどのオケにも参加。自己のCDもリリース。
2009年、阿部寛率いる「Hiroshi Abe & Roaring 20's Jazz Orchestra」始動。

【主な参加作品】
音楽座『シャボン玉とんだ 宇宙(そら)までとんだ』/劇団四季『ジーザスクライストスーパースター』『クレイジー☆フォー☆ユー』『異国の丘』『南十字星』/その他、『THE SHOW FRIENDS!』 『VICTOR Victoria』『三文オペラ』『ペテン師と詐欺師』『THE MUSICAL CHICAGO』『この森で天使はバスを降りた』『Dietrich(ディートリッヒ)』『side show サイドショウ』『Pal Joey パル・ジョーイ』など

sjabe.gif

IMG_7509.JPGIMG_7509.JPG上垣聡Dr.1.JPGDr.1.JPG宮地良幸田中詞崇.jpg田中詞崇.jpg田中詞崇sjabe.gifsjabe.gif阿部寛

Sunbeam & StudioVAD presents
mpa_top_logo2.pngmpa_top_logo2.png