MusicalPlayersAcademy|田中詞崇

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

toppage_line.png





武蔵野音楽大学卒業
高校在学中に日本吹奏楽指導者協会準指導者認定証取得、大学在学中より『さいたま博覧会』などのイベントにて作編曲、演奏活動をスタート。卒業後はテイクズウミュージックスクールにて講師を務める傍ら、ロックバンド「スーパースランプ」等のバンドに参加。1989年、劇団四季『オペラ座の怪人』公演への参加を皮切りに現在まで多数のミュージカル作品に関わり、ピアノコンダクター、そしてシンセサイザーオペレーターとしても高い評価を得る。
クラシックからジャズ、ロック、ラテンとジャンルを問わない幅広い音楽性と、ピアノを始めとする各種鍵盤楽器から電子楽器まで精通し、オーケストラでのアンサンブル演奏にも定評を得る数少ないマルチキーボーディストである。

【ピアノコンダクターとして参加したミュージカル作品】
『RENT』『パル・ジョーイ』『トライアンフオブラブ~愛の勝利』『オールシュックアップ』『くたばれ!ヤンキース』『モダン・ミリー』『ビューティフルゲーム』『プレイバックパート2~屋上の天使~』『ワールドゴーズラウンド』『アイラヴユー愛の果ては?』『ShowTune』『青空~川畑文子物語』『DANCIN’CRAZY』『眠らない音』『シャボン玉とんだ宇宙までとんだ』『アイラブ坊ちゃん』『FAME』など。

その他プレイヤー兼オペレーターとしても『東京都交響楽団スペシャルコンサートwith松本孝志』『石川さゆり30周年記念リサイタル』『佐藤しのぶクリスマスコンサート』『トニセンディナーショーなど』活動範囲は多岐にわたる。
劇団四季のCD『李香蘭』『エビータ』『南十字星』にてピアノを担当。


IMG_7509.JPGIMG_7509.JPG上垣聡Dr.1.JPGDr.1.JPG宮地良幸田中詞崇.jpg田中詞崇.jpg田中詞崇sjabe.gifsjabe.gif阿部寛

Sunbeam & StudioVAD presents
mpa_top_logo2.pngmpa_top_logo2.png